このエントリーをはてなブックマークに追加

「河野洋平氏に公式謝罪を求める国民デモ」(神奈川県本部協賛)5/17平塚市にて開催

 「河野洋平氏に公式謝罪を求める国民デモ」が平塚市の見附台公園周辺で行われました。

 見附台公園での集会では、神奈川県本部代表の角出が「河野洋平氏に謝罪を求めることは、反省という名の慈悲です」と訴えた後、神奈川県本部副代表の壹岐愛子が「平塚から日本の歴史を変えて行きましょう!」と力強く挨拶しました。

角出本部長

 

 党本部から駆け付けた加藤文康幹事長からは、月面に人類初の足跡を残したアームストロング船長の逸話を引き合いに、「かつて誰も行なわなかった『河野洋平氏自身への謝罪を求めるデモ』は史上初のこと。談話撤回への大いなる一歩となる」と参加者の皆様に挨拶しました。

加藤演説

 

 主催者の「河野談話白紙撤回を実現させる!会」の苅部代表から「河野洋平氏に謝罪を求める声明文」が読み上げられたのち、デモがスタート。

10379270_10201880598043475_1521492476_n  第1梯団2

 

 保守系団体などから集まった約300名の参加者は、「河野談話は白紙撤回せよ!」「河野洋平氏は謝罪せよ!」「河野太郎氏は談話を支持するかしないかをはっきりせよ!」などとシュプレヒコールを上げました。道行く方々は、デモ隊が河野洋平氏に対して真正面から公式謝罪を訴える姿に目を見張っていました。

 沿道では、「河野談話の間違いが初めて分かった」「自民党員だが、良くぞ言ってくれた」など、多数賛同の声が上がりました。

page top