中国・北朝鮮に対する憲法9条の適用は無効 中朝は「平和を愛する国」ではない

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現党NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現党NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現党NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

中国・北朝鮮に対する憲法9条の適用は無効 中朝は「平和を愛する国」ではない

発行番号
第18号
発行日
2011.03.07

米国が「世界の警察」としての役割から後退する動きが見られる一方で、中国や北朝鮮は軍備拡張を着々と進めている。しかし、日本は、憲法9条が足かせとなって、いまだ確固とした国防政策が打ち出せずにいる。憲法改正の環境が整わない中、幸福実現党はすぐにできる国防強化策を提案する。

おすすめコンテンツ