「減税路線」こそ景気回復の道

「消費税10%への引き上げ」中止を

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

「減税路線」こそ景気回復の道

「消費税10%への引き上げ」中止を

発行番号
第108号
発行日
2018.11.30

「減税路線」こそ景気回復の道

「消費税10%への引き上げ」中止を

 
政府は2019年10月から消費税率を10%に引き上げる方針を表明しました。
消費の冷え込み対策として、食料品など税率を8%に据え置く「軽減税率」の導入などの措置を講じる方針です。
しかし、企業の負担や混乱は免れませんし、経済の6割が消費で成り立つ日本では、所得や雇用にも大きく影響します。
消費増税は中止し、将来的には5%への引き下げを目指すべきです。
「減税による経済成長で、税収を増やす」という考え方を
今、選び取れるかどうかに、日本の未来の発展・繁栄がかかっています。

  • 年に約34万円も財布の紐が締まった
  • 中小企業の経営が深刻な危機に直面します
  • 仕事を増やし、所得を増やす「消費減税」を目指そう

おすすめコンテンツ