毛沢東の霊言

中国覇権主義、暗黒の原点を探る

幸福実現党発刊の書籍や、幸福実現党の政策が提言されている書籍などをご紹介いたします。なお、本ページでご紹介する書籍のなかには、霊言書がございます。幸福実現党では、幸福実現党 大川隆法総裁による霊言(※)を通して、様々な真実を明らかにし、社会に提言しています。

※霊言現象とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことです。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、霊媒現象(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なります。守護霊の霊言とは、本人の潜在意識にアクセスしたものであるため、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)を表します。なお、霊言は、あくまでも霊人の意見であるため、幸福の科学グループとしての見解と矛盾する内容を含んでいる場合があります。

毛沢東の霊言

毛沢東の霊言

中国覇権主義、暗黒の原点を探る
著者
大川隆法
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2019.01.16

建国と同時にチベット・ウイグルを占領
そして数千万もの人民を虐殺……

毛沢東――その虚像を打ち砕く。

死してなお拡大する毛沢東の恐るべき影響力。
言論統制、人権弾圧、そして覇権拡大……
習近平を世界支配へと突き動かす、
“暗黒思想”の正体が明らかに。

現代中国の「建国の正義」を再判定/「アジアは中国のもの」という思想/全世界同時革命の目標と工作/大躍進政策、文化大革命の動機/毛沢東思想が引き起こした大虐殺/いま、国家主席にあるとしたらどんな政策をとるか/死後、どんな世界にいるのか

共産主義がなぜ間違っているか。
それは嫉妬心が集まれば「正義」となり、その「正義」が暴力的手段で支配階級を打ち倒し、結果「全体主義の悪魔」が生まれ、最後には一人一人の国民の生命(いのち)と言論が圧殺される逃げ場のない地獄が、果てしなく広がるからである。
(大川隆法「まえがき」より)

■■ 毛沢東の人物紹介 ■■
1893~1976。中国の政治家。中国共産党の創立に参加し、日中戦争では抗日戦を指揮した。戦後は、蔣介石の国民党軍を破り、共産党一党独裁の中華人民共和国を建国し、初代国家主席となる。大躍進政策や文化大革命などを推進したが、4、5千万人もの国民が犠牲になったと言われている。

カテゴリー

こちらもおすすめ

繁栄の国づくり
繁栄の国づくり
著者
釈量子
価格
1,000 円(税込)
発刊日
2019.04.03

もっと読む

ネクスト・プレジデント ニュート・ギングリッチへのスピリチュアル・インタヴュー
ネクスト・プレジデント
ニュート・ギングリッチへのスピリチュアル・インタヴュー
発刊番号
幸福実現党シリーズ17
著者
大川隆法 著
価格
1,404 円(税込)
発刊日
2012.02.09

もっと読む

硫黄島 栗林忠道中将の霊言 日本人への伝言
硫黄島 栗林忠道中将の霊言  日本人への伝言
著者
大川隆法(著)
価格
1,512円(税込)
発刊日
2015.06.05

もっと読む

最新書籍情報

日銀総裁 黒田東彦 守護霊インタビュー
日銀総裁 黒田東彦 守護霊インタビュー
著者
大川隆法
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2019.04.04

もっと読む

未来をかけた戦い
未来をかけた戦い
著者
釈量子
価格
1,000 円(税込)
発刊日
2019.04.03

もっと読む

繁栄の国づくり
繁栄の国づくり
著者
釈量子
価格
1,000 円(税込)
発刊日
2019.04.03

もっと読む

おすすめコンテンツ