民主党の歪んだ公約 政権交代で何が変わった?

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現党NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現党NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現党NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

民主党の歪んだ公約 政権交代で何が変わった?

発行番号
第15号
発行日
2010.12.07

昨年の衆院選の時には、「4年間は消費税を上げない」と言っていた民主党。 ところが、それから1年も経たないうちに「強い経済、強い財政、強い社会保障のためには、消費税増税が必要」と主張し始めました。 「無駄を省けば財源はいくらでもある」という主張にも根拠がないことが明らかになって、子ども手当て満額支給の公約も、見直しを迫られています。

おすすめコンテンツ