帰ってきた幸福実現党 「今度は勝ちます!」 参院選でも全選挙区に候補者擁立

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現党NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現党NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現党NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

帰ってきた幸福実現党 「今度は勝ちます!」 参院選でも全選挙区に候補者擁立

発行番号
第5号
発行日
2010.02.07

昨年の衆院選で337人の候補者を立て、各方面から注目を集めた「あの政党」が帰ってきた。幸福実現党の木村智重党首は1月12日、都内のホテルで記者会見し、今夏の参院選で50人の候補者を擁立することを発表。比例区3人に加え47都道府県のすべての選挙区に1人ずつ立てる。先の衆院選で大量擁立したことについて一般の有権者や支援者から「常識外れの戦い方」との声もあったが、幸福実現党はなぜ戦い続けるのか―。 「いま深刻化している国難から国民を守りたい。今度は絶対勝ちます!」木村党首は、 「応援団長」を引き受けたという坂本龍馬の等身大パネルの横で、大まじめに「幸福維新」成就を宣言した。

おすすめコンテンツ