増税の民主党 VS 減税の幸福実現党 どちらが責任政党か?

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

増税の民主党 VS 減税の幸福実現党 どちらが責任政党か?

発行番号
第6号
発行日
2010.03.07

長引く不況で、新卒者の就職難が深刻化。歴史ある百貨店の閉鎖が相次ぎ、消費不況も加速している。税収も大きく落ち込み、2010年度は37兆円となる見込みだ。子ども手当や農家の戸別所得補償などの財源をねん出しようと、鳩山政権は増税路線を鮮明にしている。それに対して、幸福実現党は、大減税路線を打ち出している。「政府が800兆円を超える財政赤字なのに、減税なんて無責任で、素人の政策」というのが一般の反応だろう。しかし、幸福実現党は、「財政赤字だからこそ、 減税が必要」 と大まじめだ。

おすすめコンテンツ