菅政権の注目政策は幸福実現党の後追いにすぎない

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

菅政権の注目政策は幸福実現党の後追いにすぎない

発行番号
第17号
発行日
2011.02.07

TPP参加検討に伴う農業の自由化・大規模化、年金問題のための定年延長、米軍基地の辺野古移設、海底資源開発の本格化―支持率の低迷する菅内閣は評価できる政策も打ち出してはいる。しかし、実はどれも幸福実現党がすでに訴えてきたものばかりだ。今の日本を復活させるには、幸福実現党にしか「答え」がないということだろう。幸福実現党の主張の正しさが今になって証明されつつある。

おすすめコンテンツ