冬の停電は命にかかわる

─原発を止め続けることの大きなリスク─

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

冬の停電は命にかかわる

─原発を止め続けることの大きなリスク─

発行番号
特別号
発行日
2018.10.27

冬の停電は命にかかわる

─原発を止め続けることの大きなリスク─

9月6日、北海道はじまって以来の震度7という大地震に見舞われ、一時は北海道全域が停電となりました。幸福実現党は、原発の再稼働によって電力の安定供給を実現すべきと、2011年から訴えてきました。「電気が止まる」と、私たちの生命・安全・財産に甚大な被害が及ぶためです。

  • リスク1 停電による「命」の危機
  • リスク2 「大停電」は全国どこでも起こりうる
  • リスク3 不安定な再生可能エネルギーには頼りきれない

最新機関紙情報

7411_l
自由・民主・信仰を守る輪を
人権侵害を続ける中国を変えるには
発行番号
特別版
発行日
2018.10.20

もっと読む

9月26日発信 幸福実現NEWS 特別版 -001
「日露平和条約」 締結が最優先
中国の野心を押しとどめるために
発行日
2018.09.26

もっと読む

おすすめコンテンツ