小渕恵三元総理の霊言

非凡なる凡人宰相の視点

幸福実現党発刊の書籍や、幸福実現党の政策が提言されている書籍などをご紹介いたします。なお、本ページでご紹介する書籍のなかには、霊言書がございます。幸福実現党では、幸福実現党 大川隆法総裁による霊言(※)を通して、様々な真実を明らかにし、社会に提言しています。

※霊言現象とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことです。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、霊媒現象(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なります。守護霊の霊言とは、本人の潜在意識にアクセスしたものであるため、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)を表します。なお、霊言は、あくまでも霊人の意見であるため、幸福の科学グループとしての見解と矛盾する内容を含んでいる場合があります。

小渕恵三元総理の霊言

小渕恵三元総理の霊言

非凡なる凡人宰相の視点
著者
大川隆法(著)
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2016.05.20

増税、辺野古問題、そして日韓合意――
安倍総理の本心は
どこにあるのか?

凡人が天下を取るための秘訣とは――
“人柄の小渕”直伝、
敵をつくらない出世術。

あの世からの“ブッチフォン”
凡人なのか? 天才なのか?
それとも―――
穏やかな外見と謙虚な言動に
隠された非凡な素顔が明らかに。

「安倍君は、“朝鮮特需”を狙っている」

■■ 小渕恵三の人物紹介 ■■
1937~2000年。政治家。衆議院議員小渕光平の次男として生まれる。早稲田大学大学院在学中の1963年に衆議院議員に初当選。出馬した群馬三区は「上州戦争」とも呼ばれる激戦区で、自らを「ビルの谷間のラーメン屋」とたとえていた。79年に、第二次大平内閣で総理府総務長官・沖縄開発庁長官として初入閣。87年に竹下内閣の官房長官となり、新元号「平成」の発表で注目を集めた。その後、自民党幹事長、第二次橋本改造内閣の外務大臣を経て、98年に総理大臣に就任。翌年から自由党・公明党との連立政権となる。2000年、在任中に脳梗塞で倒れ死去。

カテゴリー

こちらもおすすめ

徹底霊査 橋下徹は宰相の器か
徹底霊査 橋下徹は宰相の器か
発刊番号
幸福実現党シリーズ26
著者
大川隆法 著
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2012.06.04

もっと読む

中曽根康弘 最後のご奉公
中曽根康弘元総理・最後のご奉公
日本かくあるべし
発刊番号
幸福実現党シリーズ62
著者
大川隆法 著
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2013.07.02

もっと読む

最新書籍情報

毛沢東の霊言
毛沢東の霊言
著者
大川隆法
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2019.01.16

もっと読む

Love for the Future
Love for the Future
著者
大川隆法
価格
1,620 円(税込)
発刊日
2018.12.04

もっと読む

おすすめコンテンツ