旧民主党政権の「陰の総理」 仙谷由人の霊言

幸福実現党発刊の書籍や、幸福実現党の政策が提言されている書籍などをご紹介いたします。なお、本ページでご紹介する書籍のなかには、霊言書がございます。幸福実現党では、幸福実現党 大川隆法総裁による霊言(※)を通して、様々な真実を明らかにし、社会に提言しています。

※霊言現象とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことです。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、霊媒現象(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なります。守護霊の霊言とは、本人の潜在意識にアクセスしたものであるため、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)を表します。なお、霊言は、あくまでも霊人の意見であるため、幸福の科学グループとしての見解と矛盾する内容を含んでいる場合があります。

旧民主党政権の「陰の総理」 仙谷由人の霊言

旧民主党政権の「陰の総理」 仙谷由人の霊言

著者
大川隆法
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2019.06.05

なぜ、戦後左翼が間違っていたのか?
なぜ、「憲法九条信仰」が危険なのか?

旧民主党政権の
“負の遺産”を総括し、
日本政治にメッセージ。

その死から9日目、
自らの政治家人生をふり返り、
日本政治の未来のために
幸福実現党へアドバイス。

▽国難を招いた親中路線の誤算
▽尖閣諸島中国漁船衝突事件の真相
▽野党の限界と安倍政権の問題点とは
▽政治家の世襲制が日本の民主主義を亡ぼす
▽死んでわかった宗教の大切さ

戦後左翼にもある種の「優しさ」はあったろうし、お題目としての「憲法九条信仰」にも、平和を愛する心はあっただろう。しかし、その結果が、北朝鮮などの凶暴化や、中国の野心に火をつけることになったなら、反省は必要だろう。この国が正しい方向に進むことを祈っている。
(大川隆法「あとがき」より)

■■ 仙谷由人の人物紹介 ■■
1946~2018年。政治家。民主党の衆議院議員(徳島1区選出)。徳島県に生まれ、徳島県立城南高校卒業後、東京大学に入学、法学部に進んで弁護士となった。日本社会党から衆院選に立候補して初当選。その後、民主党に参加する。鳩山由紀夫内閣で国家戦略担当大臣等を歴任し、菅直人内閣では内閣官房長官を務めた。2018年10月11日死去。

カテゴリー

こちらもおすすめ

北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか
北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか
著者
大川隆法(著)
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2016.01.15

もっと読む

「集団的自衛権」はなぜ必要なのか(大川隆法著/幸福の科学出版)
「集団的自衛権」はなぜ必要なのか
発刊番号
幸福実現党シリーズ75
著者
大川隆法 著
価格
1,620 円(税込)
発刊日
2014.07.16

もっと読む

最新書籍情報

日本の使命
日本の使命
著者
大川隆法
価格
1,620 円(税込)
発刊日
2019.06.25

もっと読む

「日露平和条約」を決断せよ
「日露平和条約」を決断せよ
著者
大川隆法
価格
1,512 円(税込)
発刊日
2019.06.15

もっと読む

自由・民主・信仰の世界
自由・民主・信仰の世界
著者
大川隆法
価格
1,620 円(税込)
発刊日
2019.06.13

もっと読む

おすすめコンテンツ