尖閣の次は沖縄が危ない! 中国から沖縄の平和を守れ

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

尖閣の次は沖縄が危ない! 中国から沖縄の平和を守れ

発行番号
第14号
発行日
2010.11.07

アジアでは米軍基地が撤退すると中国が進出してきます。尖閣諸島で起こった漁船衝突事件は、米軍普天間基地移設問題で日米関係がギクシャクした隙を、中国が狙ってきたために起きたといえます。もし、普天間基地を県外に移設すれば、中国はもっと強気に出てきます。尖閣諸島と沖縄の平和と安全を守るためには、日米同盟をより強固なものにし、独自の防衛体制を築くことが必要です。

おすすめコンテンツ