侵略の危機迫る日本領土 国家主権を守れ

幸福実現党の機関紙は、「幸福実現党NEWS」レギュラー版(月1回程度発行/A5/全4ページ)と「幸福実現党NEWS」党員限定版(不定期発行/タブロイド/全4面)がございます。

幸福実現党のオピニオンや、活動レポート、著名識者の対談や政治Keyword解説を内容に含んでおり、日本と世界の政治・経済に対し、他メディアにはない独自の視点で考察し、先見性ある提案を目指しています。

なお、「幸福実現党NEWS」党員限定版は、1面と2面に限りネットで閲覧ができます。全編ご覧いただくためには、党員もしくは特別党員にお申込みいただく必要がございます。

党員もしくは特別党員のお申し込みについては、「入党のご案内」をご覧ください。

※特別党員限定メール「及川幸久のWorld Report」は第4号(発行日2018.01.03)までPDFにて配信しておりましたが、第5号(発行日2018.04.01)からはテキスト形式での配信となっております。

侵略の危機迫る日本領土 国家主権を守れ

発行番号
第36号
発行日
2012.09.07

民主党政権誕生以降、普天間基地移設問題をめぐって日米同盟に亀裂が入るなど、日本外交が弱体化しています。この隙を突くかのように、今年7月にはロシアのメドベージェフ首相が、北方領土・国後島に上陸(大統領時代に続き2度目)。8月に入ってからは、韓国の李明博大統領による竹島上陸、そして香港の活動家らによる尖閣諸島不法上陸とわが国領土への侵犯が相次いでいます。

おすすめコンテンツ